「ヨガ」の先生 祖父江 純子

これはサンプルで動画の続きがあります。続きを見るには会員登録(1ヶ月無料)が必要です。すでに会員の方はログインしてください。

「人は、やっぱり動かないとダメだなぁ」

と思います。
 

子供だった頃、生き物には植物と動物があって人間は動物なんだと教わりました。

その時、動物と言えば当時飼っていた猫のチビと犬のドジ。

にわかに人間がチビとドジと同じとは思えなかったけれど、動ける生き物が動物というんだとぼんやり分かったのでした。

でも、今は「動ける生き物が動物」から「動かないといけない生き物が動物」と認識が変わりました。

私のヨガクラスは50代以降の方多く、中にはコロナで外出を極力控えていたら歩きづらくなった腰や膝が痛くなったと参加を決意される方もいらっしゃいます。外出自粛で感染は免れたけれど、動けなくなった…という事で。

また、持病があり健康維持のためコロナ前は頻繁に参加していたけれど、感染しないよう外出自粛したところ、外出する体力・筋力さえ落ちて教室に来れなくなった方もいます。

「動く物は動かなくてはいけないんだ!」
と強く思わされのですが、

とは言うものの、今それなりに動けてるなら不便を感じてないなら、時間が取れたらとか明日からというふうに思ったりもしますよね。

そこでここでは、日常の中に取込みやすくちょっとした時間でも身体を整えられるヨガをお伝えしていこうと思います。

身体が整い活動的に気持ちよく動けると、好奇心が湧きやる気も出て毎日が楽しくなってきますよね!

そんなワクワク・キラキラの暮らしの中で忘れていた夢に再会したり、新たな夢に出会ったりするかも知れません。

まずは、ワクワク・キラキラに会えるよう、
毎月いろいろなテーマでヨガを作っていきます。

あなたの時間やテーマに合ったものから(もちろん、全部でもOKです!)やってみてください。

今月は、朝の起きがけスッキリ目覚めるためのヨガです。

身体の内側に意識を向けてやってみてください。

その時々に合わせて、出来るのもだけとか回数を増やしたりしても大丈夫です。

気持良い呼吸と一緒にやっていきましょう。

きょうも爽やかな一日をお過ごしくださいね。

この記事を書いた人

「ヨガ」の先生

そふえ じゅんこ

祖父江 純子