こんにちは。「きほんの呼吸®︎」呼吸トレーナーC™︎の佐藤勝美です。

こちらのコンテンツ「息のしかたで暮らしは変わる」では、呼吸をテーマにみなさんの暮らしと健康について考えていきたいと思います。

しかし、このコンテンツで私が切々と呼吸について解説していっても、読んでくれるみなさんが呼吸の大切さを感じていなければ、全く無意味なものになってしまいます。

このコンテンツに興味を持ってくれたあなたは、少なからず暮らしに迷っていたり、健康に不安を感じているのではないでしょうか。そして、それをどうにか解決して、幸せを感じる暮らしにたどり着きたいと、心のどこかで望んでいルのではないかと思います。

今までも、医療機関を受診したり、色んなアドバイザーに相談した経験があり、少しは迷いや不安を紛らすことができても、すぐにまた別の迷いや不安がに襲われて、どこか「しょうがない」とあきらめていませんか?

しかし、もしあなたが、あらゆる暮らしと健康の土台にある呼吸を見逃していたとしたらどうでしょう。

現代社会で、約9割の人が効率的な呼吸ができていないというデーターがあります。

しかし、一日に約2万回も無意識に行っている呼吸が効率的ではないと言われても何かピンとこない人も多いでしょう。

それでも一日に2万回も繰り返していることが、実は乱れているとしたら、あなたの暮らしや健康はどうなってしまうでしょうか。

これから具体的なステップに入る前に、先ず呼吸の大切さについて一緒に考えてみませんか。

この文章には続きがあります。
続きを見るには会員登録(1ヶ月無料)が必要です。
すでに会員の方はログインしてください。

この記事を書いた人

徒手療法家

さとう かつみ

佐藤 勝美